コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

久しぶりの更新です★

こんにちは☆どうも、chimoです★

久しぶりの更新です。

大学3年生の10月!!ついに、就職活動シーズンの到来です。

今ちょうど将来について考えて、頭を悩ませてる時期です。

もちろん将来の夢は、大家さんです。そこには迷いはありません。

しかし、そこへの過程として何をすればいいのか、何の職につきたいのかを考えていかなければなりません。

そして、これから一年間どのように行動していけばいいのか、決めなければなりません。

考えた結果、3つの候補がでてきました。

1、公務員一本で就職活動はしない。(地方公務員上級の試験をめざす)  

メリット:地元で勤めることができ、勤務時間も短く、給料も安定しているので、

     仕事から帰ってから自由時間が豊富にあり、大家さんになるための不動産についての

     勉強などができる。

デメリット:競争率が高いのに加え、就職の決定時期が遅いため、就職浪人のリスクがかなり高い。

      相当の勉強量が必要。

2、公務員をあきらめ、一般就職をめざす。(不動産会社への一般就職をめざす。)

メリット:仕事自体が大家さんになるための勉強となり、不動産のスペシャリストになれる。

     もともと僕に不動産の興味があるため、仕事を楽しくできそう。

デメリット:不動産業界は忙しいみたいなので、なってから、仕事づくめになる。

      公務員試験への専門へせっかく高い授業料を払ったのが無駄になる。

3.公務員試験を第一志望として、滑り止めとして一般の内定を狙って、就職活動もする。

メリット:内定がとれれば、公務員を安心して受けられるし、もし、大手のやってみたい仕事が

     できるのであれば、そのままそこに決めることもできる。

デメリット:就職活動、公務員の勉強、どちらか1つだけでも大変といわれているのに、
      
      勉強しながら、就職活動をしても、どちらも中途半端に終わる可能性が高い。

      人の二倍頑張る必要がある。





悩みに悩んだ結果、僕は就職活動もやり、公務員試験も受けることにしました。

しかし、二つとも普通にやっていては、両方中途半端に終わるのが落ちです。

なので、一般企業のほうは、事前に不動産会社を3~5社くらいにしぼり、

その絞った企業にたいしてのみ、就職活動をして、極力公務員試験に影響がでないように

したいと思います。割り切ってしまえば、時間をそんなにかけることなく、しかも、

1つの企業にたいして集中してできるので、とてもいいと思います。

なのでとりあえず、今不動産業界を調べ、絞り込んでいくと同時に公務員試験の勉強を本気で頑張りたいと思います。




↑ブログランキングに参加しています。ポチっとお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

chimo

Author:chimo
専業大家を目指し、ゼロから頑張る大学生です。漠然とした目標だけでは達成できそうもないので、日々を記録し夢を実現させたいと思います。タネ銭作り(目標100万)→株などに分散投資(目標500万)→競売で一戸建てから不動産投資開始→不動産を買い進める→法人化→専業大家が僕の大きなプランです。今はとりあえず、公務員になるため、勉強を頑張っていきたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。